Windows 11/10で0x80072af9エラーコードを修正する方法

複数のユーザーが、更新プログラムのインストール中またはメール アプリの同期中に、Windows 11/10 で 0x80072af9 エラー コードを主張しています。上記のエラーは、ユーザーの画面に「No such host is known」というメッセージが表示されます。レポートによると、ユーザーは、Microsoft Store の使用中にこの問題に直面したり、Outlook の使用中にこの問題に直面したりするなど、さまざまな状況でこのエラーに遭遇することがあります。しかし、ほとんどの場合、このエラーは上位の Windows ビルドに更新しようとしているときに報告されました。 上記のいずれかの状況で上記のエラーに直面している場合は、このブログを完全に信頼できます。どのような状況でも、このエラーはシステムの誤動作と、もちろんシステム ファイルの破損を示しています。ただし、サード パーティ製ソフトウェアの干渉、マシンと WU サービス間の接続の中断など、このエラーにつながる他の潜在的な理由があることに注意してください。 Windows 11/10 で 0x80072af9 エラー コードを解決する方法 方法 1: サードパーティのセキュリティ …

Read More

The Requested Resource is in use エラーを修正する方法

「要求されたリソースは使用中のエラーです」は、最近ユーザーから頻繁に報告されるエラーの 1 つです。この欠陥について言えば、上記のようなエラー メッセージを含む 3 種類のエラー プロンプトがあります。 [ドライブ] にアクセスできません。要求されたリソースは使用中です [パス] 要求されたリソースは使用中です ファイルまたはフォルダのコピー エラー: 要求されたリソースは使用中です この特定のブログでは、最後のエラー メッセージについて説明します。それでは、これ以上遅れることなく、議論を始めましょう。 エラーはいつ発生し、それは何を意味しますか? 上記のエラーは、ユーザーがファイルをコピー/移動しようとしたり、PC にインストールされているプログラムを開こうとしたときに発生します。これは単に、コピーしようとしているファイル/フォルダーが他のアプリケーションによって使用されているか、別のプロセスでビジーであることを意味します。 エラーの理由について言えば、ユーザーの画面にこのエラーが表示される主な理由は 2 つあります。 理由 1: ウイルス/マルウェアの攻撃により、上記の問題に直面する可能性が高い 理由 2: 前述したように、移動しようとしているファイル/フォルダーが別のプログラムによって占有されている場合。 The Requested …

Read More

Windows Updateエラーコード0x80070002を修正する方法

Windows Update エラー コード 0x80070002 を回避するためのトラブルシューティング ガイドをお探しですか?適切な場所にたどり着きました。ここでは、同じ更新エラーについて説明します。ユーザーは、Windows を最新バージョンに更新する際に上記のエラーに直面します。 更新エラーは、PC の非常に多くの欠陥を示しており、PC のハードウェア/ソフトウェアの整合性に関する大きな問題でもあります。ここで、更新エラーは非常に一般的ですが、重大なエラーにつながる可能性があるため、そのような種類のエラーを過小評価しないでください.したがって、エラーに取り組むには、まずこのエラーの原因を特定する必要があります。 いくつかの評判の良いフォーラム サイトを調べているうちに、上記のエラーを引き起こす要因がいくつかあることがわかりました。そして、以下のすべての最終候補の理由について言及しました。確認できます。 理由 1: Windows Update の破損 理由 2: システムに接続されているハードウェア デバイス間の競合 理由 3: 十分なスペースがない場合、上記の問題に直面する可能性が高い 理由 4: ウイルス対策ソフトウェアの干渉 理由 5: …

Read More

Webcam is being used by another application error Windows 10を修正する方法

Webcam is being used by another application エラー Windows 10 で苦労していますか?ラップトップで Zoom や Skype を使ってビデオ通話をしようとすると、非常に多くのユーザーがこのエラーを主張しているので、パニックに陥るのはあなただけではありません。被害者によると、このエラーは内蔵カメラ デバイスと外部カメラ デバイスの両方で発生する可能性があります。ただし、この問題は特定の Windows バージョンに限定されるものではなく、一般的に Windows 7/8.1/10 ユーザーから報告されています。 別のアプリケーションがカメラを使用しているとはどういう意味ですか? 上記のエラーは単に、バックグラウンド アプリケーションがいくつかのプロセスでカメラを使用している可能性があることを意味します。そして、同じことには多くの理由があります。主な理由のいくつかを挙げました。確認できます。 理由 1: Webcam Protection が …

Read More

Cドライブが理由もなくいっぱいになり続ける場合の対処方法 Windows 10

C ドライブ (C:) は、オペレーティング システムと関連する重要なシステム ファイルを含むメインのハード ディスク パーティションです。さらに、それ以降の Windows バージョンでは、C: ドライブはプライマリ ドライブまたはローカル ドライブとしてラベル付けされます。プライマリ ドライブ (ストレージの場所) であるため、すべてのサード パーティ プログラムは、この特定のストレージ パーティションにインストールすることを目的としています。この慣行はどこかでユーザーに役立ちますが、残念ながら常にではありません。このチュートリアルでは、関連する問題の 1 つについて説明します。それは、Windows 10 で理由もなく C ドライブがいっぱいになることです。 報告によると、これは Windows ユーザーが直面する最も一般的な問題の 1 つであり、ドライブのストレージ容量の不足です。ドライブに空き容量を確保することは、特に …

Read More

このモードの Windows を修正する方法は、ストア エラー Windows 11 から検証済みのアプリのみを実行します

この投稿では、Windows の最も優れた機能の 1 つである S モードについて説明します。このモードでは、Microsoft Store からのみアプリをインストールできるため、複数のユーザーがこのモードで Windows 10/11 を実行してセキュリティを強化しています。しかし、いくつかのフォーラム サイトを調べているうちに、何人かのユーザーが、Windows を S モードで実行するとエラー メッセージが表示されるという不満を共有していると結論付けました。 前述のように、S モードでは PC にサードパーティのプログラムをインストールすることは許可されていないため、このエラーに悩まされているユーザーがサードパーティのプログラムを S モードにインストールしようとした可能性があることは十分に理解されています。モード。そのため、このエラーが表示されます。あなたがそのようなユーザーの 1 人である場合は、このブログを最後まで読み続けてください。 トラブルシューティング方法に進む前に、PC にインストールされている Windows のバージョンを確認する必要があります。そのためには、以下の言及ガイドラインに従ってください。 ステップ 1: …

Read More

KB5016629 を修正して Windows 11 のインストールに失敗する方法

以前のブログでは、KB5016616 がインストールに失敗することについて説明しました。この記事では、最新の Windows Update の 1 つである KB5016629 について説明します。この更新プログラムは、複数のユーザーが経験するスタート メニューの問題を解決するために行われました。そして間違いなく、これは安全のために最も重要な更新の 1 つです。残念ながら、KB5016629 更新プログラムをインストールしようとすると、多くのユーザーが問題に直面していると主張しています。彼らはまた、KB5016629 が何らかの理由で Wi​​ndows 11 をインストールできないことも共有しています。ユーザーが最新の Windows Update のインストール中に頻繁にスタックすることは非常に残念ですが、それが発生する理由は特にありません。 しかし、ソースを検証し、一部のユーザーの経験に基づいて、ハードウェアと Windows サービスの誤動作がこのイライラするエラーにつながると想定しています。しかし、心配しないで、同じことで立ち往生している場合は、ピルを冷やしてください.問題を解決するための効果的な方法をいくつか集めたので、遅滞なく議論を始めましょう。 KB5016629 を解決して 11 に Windows をインストールできない 方法 …

Read More

KB5016616 を修正してインストールに失敗する方法

Windows 10 KB5016616 がリリースされ、多数の品質改善といくつかの新機能が追加されました。セキュリティアップデートなので、セキュリティ修正が含まれているようです。また、累積的な更新と同様に、過去数週間にリリースされたオプションの更新からの新機能や改善点にもアクセスできます。最新の Windows 10 バージョン 21H2 KB5016616 を実行しているデバイスでは、自動的にダウンロードおよびインストールされ、システムを再起動するだけで適用できます。 しかし、何人かのユーザーは、KB5016616 がインストールに失敗したと主張し、更新プログラムのインストール中に問題が発生し、プロセスの途中で行き詰まり、0x8024000b、0x80070026、0x800f0988、0x80073701 などのエラー コードでプロンプトが表示されるという不満を共有しています。エラーについて多くの調査を行った結果、上記のエラーにつながるいくつかの要因があると結論付けました。たとえば、ドライブのストレージ容量の不足、サードパーティのセキュリティ ソフトウェアの干渉、更新ファイルの破損、不安定なインターネット接続などです。すべての犯人に気づいたら、すぐに解決策の議論を始めましょう. KB5016616 のインストール失敗を解決する方法 方法 1: DISM と SFC コマンドを実行する 最初の方法では、DISM と SFC コマンドを実行して、破損または不足しているシステム ファイルを検出し、以下の指示に従って同じことを行うことをお勧めします。 ステップ 1: …

Read More

Brave browserでオートフィルのアドレスを追加する方法

ブレイブクッパは、世界中で何百万人ものユーザーが日常のドライバーとして使用している、最も急速に成長しているWebブラウザープラットフォームの1つです。ブレイブは、組み込みの広告ブロッカーやWebページからのCookieの追跡などのプライバシー機能でユーザーの期待を上回りました。これにより、Brave browserは他の競合他社の中でも優位に立つことができます。これは、ほとんどの競合他社がデータのプライバシーをあまり重視していないためです。 さらに、ブックマーク、プライバシータブ、自動入力オプションなどの他の機能も提供します。この機能を使用すると、ユーザーは頻繁に使用するキーワードを追加でき、必要なときに自動的に入力されます。住所には、住所、組織名、電話番号、その他の詳細など、基本的な必需品をすべて含めることができます。自動入力オプションを使用することにより、手動で入力することを心配することなく、複数のWebサイトで必要なアドレスを追加することへの刺激が少なくなります。 この機能の使用方法や、Brave browserで自動入力用のアドレスを追加する方法がわからない場合でも、心配する必要はありません。必要なすべての方法とその方法の説明をリストしました。 Brave browserにオートフィルアドレスを追加 ブレイブはまた、ユーザーにオフィス、自宅、職場などの複数のアドレスを追加するオプションを提供します。必要な手順は以下に示されていますが、それほど複雑ではありません。 1.デスクトップデバイスでBrave browserを開きます。 2.ウィンドウの右上隅から、3本の横線アイコン以上のメニューをクリックします。 3.ドロップダウンメニューから[設定]オプションをクリックします。 4.左側のメニューから[追加設定]に移動します。 5.[自動入力]オプションで[アドレスとその他]タブを選択します。 6.[アドレス]の横にある[追加]ボタンをクリックします。 7.アドレスの追加プロンプトが表示されます。 8.セクションに適切な詳細を入力します。 9.次に[保存]ボタンをクリックします。 オートフィルオプションの切り替え アドレスを追加した後、オプションを使用したくない場合は、自動入力オプションのオンとオフを切り替えることができます。これを行うために必要な手順は次のとおりです。 1.デバイスでBraveBrowseを起動します。 2.次に、3本の水平線アイコンをクリックします。 3.オプションのリストから設定を選択します。 4.左側から、[追加設定]オプションに移動します。 5.[アドレスとその他のオプション]の横にある[自動入力]を選択します。 6.[保存してアドレスを入力]という名前のトグルを見つけます。 7.オンまたはオフを切り替えて、自動入力設定を有効または無効にします。 アドレスオプションのカスタマイズ 自動入力オプションで追加されたアドレスを変更する場合は、以下の手順に従ってください。 1.Brave …

Read More

MicrosoftStoreにインストールボタンがない問題を修正する方法

Microsoft Store(以前はWindows Storeとして)を紹介する必要はありません。これは、Microsoftが運営するデジタル配信プラットフォームです。これは、Windowsユーザーが使用するアプリをインストールするための信頼できるプラットフォームです。これは、Microsoftが提供する最も重要なアプリの1つであり、アプリをインストールするための最も安全なオプションです。ただし、残念ながら、アプリがユーザーの要件を満たせず、MicrosoftStoreに[インストールなし]ボタンが表示されることがあります。これは非常に煩わしいことです。何人かのユーザーは、上記の問題に直面していると不満を言っています。そして、エラーを深く掘り下げてみると、ストアファイル/キャッシュの破損、日付と時刻の誤り、更新後にPCを再起動しないなど、現在の状況につながる多くの要因があることがわかりました。同じことで苦労しすぎている場合は、心配しないで、最後までブログを読み続けてください。 MicrosoftStoreの[インストールなし]ボタンのこれらの修正を試してください 方法1:Windowsストアキャッシュをクリアする 先に述べたように、Windowsストアキャッシュが破損しているか不要な場合は、上記の問題に直面する可能性があります。したがって、破損したWindowsストアキャッシュをクリアすることをお勧めします。 設定アプリからMicrosoftストアのキャッシュをリセットしたり、WSReset.exeと呼ばれる組み込みのコマンドラインツールを使用したりすることもできます。 CMDを介して、管理者としてCMDを実行し、WEReset.exeと入力して、Enterキーを押します。 Windowsストアキャッシュを実行してリセットします。 方法2:日付と時刻を正しく設定する この方法では、この方法を適用した後に複数のユーザーが成功を主張しているため、日付と時刻を正しく設定することをお勧めします。これを行うには、以下の手順に従ってください。 ステップ1:設定アプリを開く ステップ2:左側のパネルで[時間と言語]をタップします ステップ3:その後、[時刻を自動的に設定する]の横にあるボタンをオフに切り替えます ステップ4:最後に、タイムゾーンに応じて日付と時刻を正しく設定します 方法3:MicrosoftストアでMicrosoftアカウントを使用してサインアウトおよびサインインする それでもMicrosoftStoreの[インストールなし]ボタンで問題が発生する場合は、MSストアからサインアウトしてからサインインしてみてください。続行するには、Microsoftストアのプロファイル写真をクリックして、[サインアウト]を選択します。ログアウトします。次に、同じアイコンをタップしてMicrosoft Storeでサインインした後、システムを再起動します。完了したら、問題が解決したかどうかを確認します。 方法4:Windowsストアアプリのトラブルシューティングを実行する Windowsには、PCで発生する問題のほとんどを修正する機能を備えたトラブルシューティング機能が組み込まれています。したがって、Windows Storeアプリのトラブルシューティングを実行して問題を回避し、以下のガイドラインに従って実行することをお勧めします。 ステップ1:まず最初に設定アプリ ステップ2:左側のパネルで[システム]をクリックします ステップ3:[トラブルシューティング]を選択し、[他のトラブルシューティング]をタップします ステップ4:Windows Store Appsが表示され、その横にある[実行]をなめる必要があります。 方法5:MicrosoftStoreをリセットまたは再登録する まず、システムの復元ポイントを作成する必要があります。その後、Winkey + …

Read More