動画の視聴中に Mac の画面が真っ暗になるのはなぜですか [修正手順]

「動画の視聴中に Mac の画面が真っ暗になる」問題とは? ビデオを見ているときにMacの画面が真っ暗になる問題が発生し、修正方法を探している場合は、解決策を見つけるのに適した場所にいます.ここでは、動画の視聴中に Mac の画面が真っ暗になる理由と、動画の視聴中に Mac の画面が黒くなる問題を修正する方法について説明します。議論を始めましょう。 動画の視聴中に Mac の画面が真っ暗になるのはなぜですか? MacOS ベースのコンピューターでビデオをストリーミングしようとすると、Mac の画面が真っ暗になるという問題が発生する場合があります。これは、ビデオを見ているときに Mac コンピューターで黒い画面が表示されることを意味します。この問題は、Macbook Pro と Macbook Air、および iMac デバイスで発生することがわかっています。この問題は、ブラウザまたは Mac デバイスのアプリケーションでビデオを見ているときにも発生します。この問題により、動画の視聴や Mac の快適な使用が妨げられます。 Mac のバッテリーの問題、Mac のディスプレイの問題、誤ったログイン項目、ディスク管理権限、アプリのバグ、古い macOS、およびその他の …

Read More

MacでAdobeをアンインストールする方法[簡単ガイド]

失敗したAdobeアプリケーションのインストールからのファイルがディスク容量を占める場合、コンピュータに深刻な問題が発生する可能性があります。したがって、問題が発生した場合は、Adobeアプリケーションのインストールからすべてのファイルを削除する必要があります。ここでは、「MacでAdobeをアンインストールする方法」の詳細を廃止し、そのための推奨手順をいくつか紹介します。議論を始めましょう。 どのアドビ製品を削除しますか? Adobe Reader、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator、Adobe After Effects、Adobe XD、Adobe InDesign CC、Adobe Lightroom、Adobe Premiere Pro、Adobe Flash Player、およびその他の多くのアプリケーションは、Adobe CompanyがWindows、Mac、およびその他のOSベースのデバイス向けに設計および開発しています。 。これらのアプリケーションはすべて、さまざまな機能を備えており、さまざまな目的に使用されます。 グラフィックデザイナー、Webデザイナー、写真家、イラストレーター、マーケティングプロフェッショナル、またはテレビや映画業界で働くかどうかにかかわらず、アドビのソフトウェア製品はあなたの職業に最適なツールです。これらのアドビアプリケーションは、必要に応じて使用できます。 アドビアプリケーションが正しくインストールされていない場合、またはソフトウェアのインストールで一部のファイルが欠落している場合は、コンピューターにいくつかの問題が発生する可能性があります。したがって、MacコンピュータからAdobeアプリケーションを完全にアンインストールしてから、再インストールすることができます。 アドビは、「Macコンピュータでアドビをアンインストールする方法」に役立つ専用のアンインストールツールを提供しています。この「アンインストールツール」は、「アプリケーション」フォルダにあるコンピュータのAdobe Installer Subフォルダにあり、完全なアンインストールを実行できます。組み込みのアンインストーラーがアドビがMacコンピューターで作成するすべてのコンポーネントを削除するのに役立たなかった場合は、その手順を読んでそれに従うことができます。 MacにAdobeをアンインストールする手順に進みましょう。 [ヒントとコツ]MacでAdobeをアンインストールする方法は? 手順1:MacでAdobeCreativeCloudデスクトップアプリをアンインストールする 最新バージョンの手順 Creative Could Desktop …

Read More

WindowsでAnydeskエラーを修正する方法

AnyDeskは、Windows、Mac OS、Linux、Android、iOSなどのさまざまなOS向けのよく知られたリモートPCアクセスユーティリティです。このアプリケーションを使用すると、どこにいてもリモートで作業するのが非常に簡単になります。現在使用しているオプションを使用してリモートPCまたはデバイスに接続し、目的に合わせてリモートで作業するだけです。 このソフトウェアの無料バージョンも手間がかからず動作しますが、制限があり、プレミアムバージョンを選択することで必要に応じてさらに拡張できます。有料版では、ユーザーは複数のデバイスへの接続、ファイル共有、オーディオまたはビデオの接続などの制限がありません。 Windowsまたはその他のプラットフォーム用のAnydeskをダウンロードするには、ここをクリックしてください AnyDeskは非常に便利なユーティリティプログラムであり、広く使用されており、バグやエラーを修正するために開発者によって定期的に更新されていますが、画面に迷惑なエラーが表示される場合もあります。ユーザーが直面する可能性のある一般的にスローされるエラーまたは問題には、次のものがあります。 一般的なAnydeskエラーは次のとおりです。 1.Anydeskが機能しない 2.Anydeskオーディオが機能しない 3.Anydeskマウスが機能しない 4.Anydesk禁止マウスカーソル さて、このリモートPCアクセスソフトウェアに関する前述の問題は、ほとんどの場合ユーザーから報告されており、この記事では、何らかの形でそれらを支援するためにそれらについて説明します。最初は、このようなAnydeskエラーまたは問題の理由は、ソフトウェアの不適切なインストールである可能性があります。 このような場合は、WindowsにAnydeskを再インストールするだけで問題を解決できます。また、Windows PCが正しくロードされない場合、一部のサービスが起動せず、アプリがそのような問題をスローすることがあります。このような場合は、システムを再起動して問題を修正してください。 Anydeskが機能しないエラーを修正するにはどうすればよいですか? AnydeskコピーがWindowsで機能しない場合は、上記の手法を試して、インストールまたはOSの読み込みエラーに問題がないかどうかを確認する必要があります。この問題は、インストールされているウイルス対策ソフトウェアまたはファイアウォールがアプリのサービスの実行をブロックしている場合にも発生する可能性があります。 Anydeskエラーを解決するには、ファイアウォールまたはウイルス対策の設定内でソフトウェアを許可する必要があります。すべてのバージョンリリースでいくつかのバグが修正されているため、古いバージョンを使用している場合でも問題が発生する可能性があります。したがって、最新バージョンを選択すると、問題も解決する可能性があります。 Anydeskオーディオが機能しないエラーの修正 Anydeskオーディオが機能しない問題もユーザーの間で非常に一般的です。システムオーディオにアクセスするためのアプリの権限を提供していない場合、これはエラーではありません。つまり、ソフトウェアオーディオを正しく機能させるには、デバイスのオーディオ設定にアクセスするためのアクセス許可を割り当てる必要があります。正しく構成されているかどうかを確認するには、ソフトウェアのオーディオ設定を調べる必要があります。 Anydeskマウスが機能しない/Anydesk禁止マウスカーソルを解決する このリモートPCアクセスアプリケーションで一般的に報告されている問題のリストでは、Anydeskマウスが機能しないか、Anydesk禁止マウスカーソルが非常に一般的です。 Windowsに表示することは、このアプリへのアクセス許可がないことを示しています。管理者としてソフトウェアを実行すると、問題が解決する場合があります。 Anydeskのプロフェッショナルバージョンでは、ユーザーは起動時に管理者権限を要求するカスタムクライアントを作成することもできます。通知が表示された場合は、管理者として許可する必要がある場合があります。 上記の解決策は機能しませんでしたか? 上記のすべての解決策を試した後、Anydeskのコピーの問題が解決されない場合は、コンピューターに問題がある可能性があります。おそらく、マルウェアまたはウイルスがアプリの正常な実行に反対しています。また、このケースは、重要なシステムファイルが欠落しているか破損しているようなものです。この場合、すべての内部システムの問題をスキャンして修正する必要があります。 しかし、これはすべての種類のユーザーにとって技術的に可能ではありません。少し技術的なPCの所有者は、Windowsシステムを過去の日付に復元することを選択できます。そうでない場合は、ReimageRepairスイートなどのPC修復ソフトウェアを選択すると便利です。このソフトウェアには、システムファイルの欠落や破損に関連する場合、またはマルウェアやウイルスが原因である場合に、デスクの問題を修正するためのすべての機能が含まれています。 (Anydeskエラーを混乱させることなく修正する方法について、この記事を読んで本当に楽しんでいただけたと思います。この記事を友人や親戚に共有して、技術オタクになるのを手伝ってください。購読して、最新の記事をすべて更新してください。)

Read More
ModuleService ads

Macから ModuleService ads を削除する方法

ModuleService ads:単純な削除プロセス デバイスがModuleServiceアドウェアに感染すると、ModuleService adsがコンピューターの画面に表示されます。また、ブラウザハイジャッカーの特性も含まれており、Macシステムに入るとすぐにデフォルトのブラウザの設定に変更を加えます。この望ましくない可能性のあるプログラム(PUP)は通常、他の無料のアプリケーションと一緒にソフトウェアバンドル技術を介して、または欺瞞的な広告を介して、標的のPCに侵入します。その後、バックグラウンドで悪意のある活動に貢献し始め、Macに大混乱をもたらします。このハイジャック犯の作成者は、アフィリエイトのWebサイト、製品、サービスなどを宣伝し、迅速なオンライン収益を獲得することを目指しています。 ModuleService adsにはいくつかの形式があります。 ModuleService adsは、アクセスする各Webポータルに表示され続け、Webセッションをひどく中断します。ポップアップ、バナー、クーポン、取引、オファー、割引、調査など、さまざまな形式があります。ページのコンテンツをカバーし、オンラインエクスペリエンスを大幅に低下させます。リダイレクト機能が付属しており、クリックするとスポンサーサイトに移動します。 ModuleServiceは、リダイレクトごとに開発者に手数料を支払い、ヒット数に応じてクリック課金方式で広告を表示します。 より多くのユーザーがModuleService adsをクリックするように騙されればされるほど、より多くのお金がクリエイターのポケットに直接流れ込みます。これらの広告は、マルウェア、テクニカルサポート詐欺、ポルノ、プッシュ通知ウイルス、PUP、その他の悪意のあるコンテンツを含む潜在的に危険なサイトにリダイレクトされる可能性があるため、これらの広告とのやり取りを避けることを強くお勧めします。さらに、これらの広告は、特定のスクリプトを実行することにより、悪意のあるソフトウェアを密かにダウンロードしてインストールすることさえできます。この危険なハイジャック犯は、偽の検索エンジンのアドレスをデフォルトの検索ツール、ホームページ、および新しいタブ/ウィンドウのURLとして割り当てます。したがって、新しいタブ/ウィンドウを開いてURLバーに何かを入力するたびに、その検索プロバイダーにリダイレクトされます。 ModuleServiceが宣伝する欺瞞的なエンジンは結果を出すことができないため、Yahooまたはその他の正当なエンジンにリダイレクトされます。しかし、ModuleService adsと関連リンクで埋め尽くされているため、結果はまだ有機的ではありません。さらに、この厄介なPUPは、被害者のオンラインアクティビティを追跡し、閲覧履歴、IPアドレス、地理的位置、さらにはクレジットカードの詳細などの個人データなどのデータを収集することもできます。その後、収集した情報は第三者と共有され、広告のカスタマイズ、不正取引、オンライン購入などに利用される可能性があり、重大な経済的損失をもたらす可能性があります。したがって、ModuleServiceの削除をMacから遅らせるべきではありません。 フリーウェアのインストールはPUPの侵入につながります: ほとんどの場合、望ましくない可能性のあるプログラムは、単一のソフトウェアパッケージにバンドルされています。アプリのディストリビューターまたは開発者は、インストール中にユーザーが追加のコンポーネントに気付かないようにします。これは、インストールごとの支払いの現金化の原則を使用しているためです。つまり、プロモートされたアプリをインストールするユーザーが多いほど、より多くの収入が得られます。 cnet.com、download.com、softonic.com、soft32.comなどの有名なサイトからフリーウェアをダウンロードし、事前設定された構成設定を使用してインストールすると、いくつかのPUPが一緒にインストールされていることがわかります。 。 したがって、無料のアプリケーション、特にサードパーティのサイトからダウンロードしたアプリケーションをインストールするときは、注意を払うことが不可欠です。インストールウィザードが起動したら、各手順を注意深くお読みください。また、事前に選択したチェックボックスからすべてのチェックボックスを削除し、ボタンの配置ミスや誤解を招くオファーに注意することも重要です。最も重要なことは、プロンプトが表示されたら、推奨/クイックモードではなく、常に詳細/カスタムモードを選択することです。ただし、現時点では、MacからModuleServiceをできるだけ早く削除する必要があります。 ModuleService ads ウィルスによるその他の違法行為 通常の PC 機能に影響を与える偽のアラートと通知がたくさん表示されます。 デスクトップの背景、テーマ、フォント サイズ、その他の設定も変更されます ハードディスク、ペンドライブ、メモリカードなどの外部ストレージデバイスを使用すると、迷惑なエラーが発生します インストールされているアプリケーションやプログラムの多くが正しく動作しない パソコンの動作が通常より遅い 特別オファー(Macintosh) …

Read More
Malware detected! iPhone need to be repaired POP-UP Scam

MacからMalware detected! iPhone need to be repaired POP-UP Scam を削除する方法

Malware detected! iPhone need to be repaired POP-UP Scamウイルス:簡単なアンインストールガイド Malware detected! iPhone need to be repaired POP-UP Scamは、iPhoneユーザーを対象とした誤解を招くサイトで実行されます。この詐欺の主な動機は、ユーザーをだましてデバイスが感染していると信じ込ませ、信頼性の低いソフトウェアをインストールすることです。このようなタイプのスキームは通常、複数の望ましくない可能性のあるプログラム(PUP)を促進し、さらに危険なマルウェアの脅威を拡散させます。人々がそのような欺瞞的なポータルに意図的にアクセスすることはめったにありません。通常、疑わしいWebサイト、URLの入力ミス、怪しげな広告のクリック、またはシステムがすでにアドウェアやその他の望ましくない可能性のあるプログラムに感染していることが原因でリダイレクトされます。 Malware detected! iPhone need to be repaired POP-UP Scamの詳細: 「Malware detected! iPhone …

Read More
AlgorithmInput

Macから AlgorithmInput ハイジャック犯を削除する方法

AlgorithmInput:段階的な削除プロセス AlgorithmInputは、主にMacコンピューターを標的とし、偽の検索エンジンを宣伝するためにブラウザーの設定を変更するブラウザーハイジャッカーです。この厄介な脅威が標的のデバイスにうまく侵入すると、侵入型の広告キャンペーンの実行を開始し、ユーザーを関連サイトにリダイレクトします。リダイレクトするたびに、これらのサイバー犯罪者の主な目標である開発者に利益をもたらします。このハイジャック犯のMacシステムへの侵入は、ソフトウェアのバンドルや偽のAdobe FlashPlayerアップデートを含めて見過ごされています。侵入後すぐに、同意を求めることなく、独自の厄介なURLを新しいホームページ、新しいタブページ、デフォルトの検索エンジンとして割り当てます。 AlgorithmInputはさまざまな悪行を実行します: 一見すると、AlgorithmInputは便利なアプリケーションのように見えるかもしれません。ただし、ページのコンテンツ全体に迷惑なポップアップ広告を常に表示することでオンラインエクスペリエンスが完全に低下するため、ユーザーはすぐに削除を探し始めます。これらの広告は、クーポン、取引、バナー、割引、オファーなど、複数の形式になっています。クリック課金型の収益を上げるように設計されているため、これらの広告をクリックするユーザーが増えるほど、クリエイターに直接支払われる金額が増えます。ポケット。 AlgorithmInput広告は、悪意のあるコンテンツでいっぱいの安全でないサイトにリダイレクトされる可能性があるため、遠ざけることを強くお勧めします。マルウェア、プッシュ通知ウイルス、テクニカルサポート詐欺、PUP、ギャンブル、その他の悪意のあるコンテンツを含むWebポータルに移動する可能性があります。この悪名高いハイジャック犯は、被害者に、結果を出すことすらできない欺瞞的な検索エンジンを介してネットサーフィンを強います。そのため、Yahoo、Google、またはその他の正当なものにリダイレクトされますが、スポンサー付きのリンクや広告で埋め尽くされているため、結果はまだ正確ではありません。 AlgorithmInputの主要な機能の1つは、データ追跡です。影響を受けるブラウザにさまざまなスパイCookieを挿入し、ユーザーがオンラインで行っていることを常に監視します。入力された検索クエリ、アクセスされたサイト、クリックされたリンク、IPアドレス、地理的位置などのデータ、さらには保存されたパスワード、クレジットカード、銀行の詳細などの個人データも記録します。その後、収集された情報はサードパーティと共有され、パーソナライズされた広告の生成、不正な取引、不正な購入、およびその他の欺瞞的な目的に利用できます。したがって、この厄介なハイジャック犯は、深刻なプライバシーの問題、個人情報の盗難、および重大な経済的損失につながる可能性があります。そのため、MacからAlgorithmInputを即座に削除する必要があります。 AlgorithmInputの浸透: ブラウザのハイジャックは、フリーウェアまたはシェアウェアのインストール中に発生します。このPUPは、便利なアドオンまたはブラウザ拡張機能として宣伝される可能性があります。ただし、ほとんどの場合、ユーザーは意図せずにインストールすることに同意します。オプションのコンポーネントは、多くの場合、サードパーティのコンポーネントについて公然と明らかにせず、サイレントにインストールしないクイック/推奨設定の下に隠されています。サードパーティのサイトからフリーウェアをダウンロードした後にこれらのインストールオプションを選択すると、PCがPUPに感染することになります。 これを回避するには、常に詳細設定/カスタム設定を選択し、事前に選択されたエントリをオプトアウトする必要があります。このようにして、ブラウザハイジャッカー、アドウェア、およびその他の望ましくない可能性のあるプログラムがワークステーションに侵入するのを防ぎ、必要なものだけをインストールできます。さらに、ソフトウェアと製品の信頼できるソース、公式ページ、および直接リンクのみを選択し、信頼性の低いチャネル、ピアツーピアネットワーク、およびその他のサードパーティのダウンローダーの使用を避けてください。 Macがすでにこのハイジャック犯に感染している場合は、できるだけ早くデバイスからAlgorithmInputを削除する必要があります。 AlgorithmInput ウィルスによるその他の違法行為 通常の PC 機能に影響を与える偽のアラートと通知がたくさん表示されます。 デスクトップの背景、テーマ、フォント サイズ、その他の設定も変更されます ハードディスク、ペンドライブ、メモリカードなどの外部ストレージデバイスを使用すると、迷惑なエラーが発生します インストールされているアプリケーションやプログラムの多くが正しく動作しない パソコンの動作が通常より遅い 特別オファー(Macintosh) Macユーザーは、AlgorithmInputに感染している場合、推奨されるアプリケーションを試してスキャンを実行し、すべての悪意のあるファイルとエントリが完全に削除されているかどうかを確認できます。 Mac用のマルウェア対策ツールをダウンロードする

Read More
ExtendedService

Macから ExtendedService ハイジャッカーを削除する方法

ExtendedService:段階的な削除プロセス ExtendedService は、アドウェアとブラウザハイジャッカーの両方に分類されている、望ましくない可能性のあるプログラム(PUP)です。このブラウザベースの侵入者は、ホームページ、新しいタブページ、デフォルトの検索エンジンなどのブラウザの設定を独自の危険なURLに変更し、Webサーフィン中に侵入的な広告を表示します。このハイジャッカーが宣伝する偽の検索ツールは、一意の結果を提供しませんが、Yahooまたはその他の正当なエンジンからそれらをインポートします。このアプリをMacに保存すると、個人情報が漏洩する危険性があります。このハイジャッカーの唯一の動機は、サードパーティのWebサイトを宣伝し、開発者のために迅速なオンライン収益を上げることです。 ExtendedServiceは迷惑な広告を表示します: ExtendedServiceは、Webサーフィン中に常に邪魔な広告を表示し、被害者のWebセッションをひどく中断するタイプのプログラムです。これらの広告はページコンテンツをオーバーレイし、インターネットの速度を低下させ、全体的なブラウジング体験を大幅に低下させます。それらはクリック課金方式に基づいており、クリックすると著者の利益を得ることができます。それにもかかわらず、これらの広告は欺瞞的であり、他のPUPでシステムを汚染し、サイバー犯罪者に個人データを公開する可能性のある疑わしいサイトに人々をリダイレクトする可能性があります。 ExtendedServiceがコンピューターにインストールされている場合、PUPが知らないうちにこれらのタスクを実行し続けるため、ブラウザーの動作が変化することがあります。この厄介なハイジャッカーは、ポップアップやバナーなどの商用素材をユーザーに表示するために使用されます。サイバー犯罪者はクリック課金方式で収入を生み出します。悪質な広告と並んで、正当な広告が表示されるため、背後のデバイスで何かが動作していることを判断するのは非常に難しい場合があります。被害者がブラウザの設定をデフォルトに変更しようとすると、ハイジャッカーはすぐに元に戻り、多くの不確実性を引き起こす可能性があります。 ExtendedServiceの主な特徴の1つは、ユーザーのオンラインアクティビティを追跡することです。スパイCookieを使用して、被害者がオンラインで行う行動を監視し、IPアドレス、入力された検索クエリ、地理的位置、アクセスしたサイト、クリックしたリンクなど、さまざまなブラウジング関連データを収集します。これらの詳細は、広告主が広告をカスタマイズするのに非常に役立ちます。ユーザーの興味に合わせて調整。場合によっては、これらのPUPは、クレジットカードや銀行の詳細、保存されたパスワードなどの個人データを収集することもできます。詐欺師は、詐欺的な取引、不正な購入、およびその他の欺瞞的な目的であなたの機密情報を悪用する可能性があります。したがって、MacからExtendedServiceを即座に削除することを強くお勧めします。 子犬を広める方法: 通常、望ましくない可能性のあるプログラムは、バンドルされたソフトウェアを介して対象のコンピュータに侵入します。これは、ユーザーがサードパーティのWebサイトで無料アプリをダウンロードし、インストールプロセス中に急いでいる場合に発生します。ユーザーは、追加のアプリがパッケージとして含まれていることに気づきません。フリーウェアをインストールするために設定されたクイックモードまたは推奨モードを選択するとすぐに、不要なプログラムがPCに感染することになります。これは、これらの構成設定では通常、ソフトウェアパッケージに追加されたコンテンツが開示されないため、ユーザーの通知なしに、キャリアプログラムと一緒にマシンに簡単にアクセスできるためです。 一方、高度なインストールまたはカスタムインストールには、バンドルされたプログラムのリストからのダウンロードを受け入れるか拒否するという利点があります。このようなインストールオプションを選択することで、疑わしいコンポーネントをダウンロードリストからオプトアウトし、必要なコンポーネントのみを選択することができます。 Macがすでにこのハイジャッカーに感染している場合は、できるだけ早くデバイスからExtendedServiceを削除する必要があります。 ExtendedService ウィルスによるその他の違法行為 通常の PC 機能に影響を与える偽のアラートと通知がたくさん表示されます。 デスクトップの背景、テーマ、フォント サイズ、その他の設定も変更されます ハードディスク、ペンドライブ、メモリカードなどの外部ストレージデバイスを使用すると、迷惑なエラーが発生します インストールされているアプリケーションやプログラムの多くが正しく動作しない パソコンの動作が通常より遅い 特別オファー(Macintosh) Macユーザーは、ExtendedServiceに感染している場合、推奨されるアプリケーションを試してスキャンを実行し、すべての悪意のあるファイルとエントリが完全に削除されているかどうかを確認できます。 Mac用のマルウェア対策ツールをダウンロードする

Read More
Mac から StandartSearchConsole を削除する方法

Mac から StandartSearchConsole を削除する方法

StandartSearchConsole除去プロセス StandartSearchConsole は、リダイレクト ウイルスのカテゴリに分類される危険なブラウザ拡張機能です。それは、悪意と間違った動機を持つサイバー ハッカーのグループによって開発されました。アクティベートされると、一連の迷惑な問題を実行し、インターネットやブラウザの既存の設定を許可なく大幅に変更します。現在のホームページ、検索ページ、新しいタブの設定は、あなたの許可なしに変更されます。この不気味なマルウェアの存在により、インターネットを適切にサーフィンし、オンラインとオフラインの両方で通常のタスクを実行することが難しくなります。これは、CPU リソースを大量に消費し、PC の全体的な機能を低下させるいくつかの不要な拡張機能、アドオン、プラグイン、およびツールバーを追加します。 StandartSearchConsole ウイルスは Mac ベースの OS をターゲットにしています。この OS は、魅力的なオファー、取引、割引、クーポン コードなどを示す大量の広告やポップアップでコンピュータの画面をあふれさせます。それは、オンラインでスパム製品やサービスを購入するようにあなたを説得しようとします。このような広告やポップアップをクリックすると、望ましくない Web ページにリダイレクトされ、Flash プレーヤー、Java バージョンなどを更新するように求められます。このような更新を行うと、コンピューターに有害なコードが密かに置かれます。場合によっては、ポルノやアダルト コンテンツを含む Web サイトに強制的にリダイレクトします。 PC の全体的な機能を低下させるトロイの木馬、ワーム、ルートキット、バックドアなどの他のマルウェアを投下します。 StandartSearchConsole 脅威は、コントロール パネル、タスク マネージャー、レジストリ エディターなどの他の重要な設定を無効にすることができます。重要なシステム …

Read More
AmpleAppを削除する方法(Mac)

AmpleAppを削除する方法(Mac)

研究者がAmpleAppについて発見したことによると、AmpleAppは、Mac用に特別に開発され、anysearchmanager.netと呼ばれる偽の検索エンジンを宣伝するために使用される安全でないまたは不正なブラウザ拡張機能またはアドオンの1つです。それは、ブラウジング体験とオンラインパフォーマンスを簡単に強化すると主張しています。このサイトは最初は合法で個人的なセッションに役立つように見えるかもしれませんが、このサイトがブラウザハイジャック要素のように機能するように作られていることを忘れてはなりません。そして、ほとんどの場合、これらのものは、ユーザーに事前に通知することなく、対象のコンピューターにコピーをインストールするため、PUPと見なされます。 AmpleAppは、対象のコンピューターに正常にインストールされた後、インストールされているほぼすべてのブラウザー設定をハイジャックするために使用され、Chrome、Firefox、Opera、Safari、IE、Edgeなどの広く使用されているすべてのブラウザーバリアントに影響します。コンピュータでのこれらの変更は重要ではないように見えるかもしれませんが、それでもユーザーはホースを元に戻すことができないことに気付くかもしれません。これはすべて、ブラウザの設定を変更するだけでなく、ブラウザの内部値を変更して、ユーザーがターゲットブラウザで不要な変更を元に戻すのをブロックするために発生します。そのため、被害者がWebセッションを閲覧しようとすると、AmpleAppによって強化されたページを開くように強制され、オンラインセッション全体がすぐにひどいものになります。 ブラウザハイジャック犯やアドウェアは、悪質なマルウェアの特徴と呼ばれることがよくありますが、トロイの木馬やランサムウェアなどの他のコンピュータの脅威には一般的ではありません。しかし、それでもそのようなマルウェアは、コンピューター上で長い間無視されるべきではありません。ブラウザハイジャック犯は、多くの場合、IPアドレス、ソーシャルクレデンシャル、銀行口座の詳細など、さまざまな個人情報や入力を追跡して読み取ることができます。したがって、自分がだまされるのを防ぐために、MacからAmpleAppを早く削除することを強くお勧めします。 AmpleAppに関する要約情報 名前:AmpleApp タイプ:ブラウザハイジャック犯、Macマルウェア IPアドレス:23.50.52.115 説明:AmpleAppは、事前の通知なしにコンピューター上のすべてのアクティブなブラウザー設定をハイジャックするために使用するMac固有のマルウェアまたはブラウザーハイジャック犯です。 配布:ソフトウェアのバンドル、電子メールスパムマーケティング、無料ダウンロードチャネルなど。 削除:コンピューターからAmpleAppを簡単に検出して削除するには、この記事のガイドラインに従うことをお勧めします。 特別オファー(Macintosh) Macユーザーは、AmpleAppに感染している場合、推奨されるアプリケーションを試してスキャンを実行し、すべての悪意のあるファイルとエントリが完全に削除されているかどうかを確認できます。 Mac用のマルウェア対策ツールをダウンロードする

Read More
OriginalGrowthSystemを削除する方法

OriginalGrowthSystemを削除する方法

OriginalGrowthSystemは、ユーザーがインターネットを閲覧しているときに、ブラウザに広告バナーを頻繁に挿入するアドウェア感染または広告注入ウイルスとして検出されます。このようなポップアップには通常、偽の広告や詐欺の広告が詰め込まれており、さまざまな種類のリンクが、罪のない犠牲者を誘惑したり騙したりするための詐欺や混乱の対象を表しています。さらに、広告ポップアップまたはバナーには、Ads by OriginalGrowthSystemとしてタグラインが含まれているため、ユーザーはシステムが感染していることを正当化することもできます。そのような広告は彼らのオンライン作業を定期的に中断し続けるでしょう。さまざまな種類の広告は、テキストベースの広告、ビデオ広告、ハイパーリンク広告、イメージ広告などの形で見ることができます。このようなすべての広告タイプは、基本的にユーザーがクリックすることを意図しており、その後、スポンサー付きのWebソースにリダイレクトされます。 セキュリティ研究者が特定したように、OriginalGrowthSystemは完全にアドウェアファミリーに属しており、ユーザーがWebを閲覧しているときに邪魔になることがよくあります。アドウェアを利用したポップアップやバナーは、削除しない限り、定期的に迷惑をかけ続けます。これはサイバー犯罪のマスターマインドの作成にすぎないため、このプログラムは主に、信頼性の低いWebサイト、フリーウェアまたはシェアウェアオブジェクト、要請された電子メールの添付ファイル、ポルノWebサイトなどの違法な手段を通じてWeb全体に拡散しています。アドウェアでさえ、検索エンジン、ブラウザハイジャッカーのプラグインまたはアドオン、ツールバー、トロイの木馬など、さまざまな形でシステムを攻撃する可能性があります。 ただし、そのようなすべての場合において、ブラウジング動作はひどく影響を受け、ユーザーとその価値観を危険にさらします。 OriginalGrowthSystemと呼ばれるアドウェアまたはウイルスがなんらかの方法でマシンに感染し、さまざまな意図しないリダイレクトやプロモーションイベントを引き起こした場合は、それを長い間無視しないでください。そうした場合、広告やポップアップが確実にクリックされ、より悪意のあるWebページにアクセスするため、システムはより悪意のある用語に感染します。したがって、これらの特性がマシンで発生する前に、できるだけ早くOriginalGrowthSystemを識別してシステムから削除することをお勧めします。 脅威の概要 名前:OriginalGrowthSystem タイプ:アドウェア、ブラウザハイジャック犯 説明:悪質なアドウェアまたはブラウザハイジャック犯として発見されたOriginalGrowthSystemは、完全にひどいコンピュータ感染症であり、大きな損失を防ぐために回避する必要があります。 配布:欺瞞的な広告、悪意のあるリンク、その他多数。 削除:OriginalGrowthSystemを完全に削除するには、この記事のガイドラインセクションを参照してください。 特別オファー(Macintosh) Macユーザーは、OriginalGrowthSystemに感染している場合、推奨されるアプリケーションを試してスキャンを実行し、すべての悪意のあるファイルとエントリが完全に削除されているかどうかを確認できます。 Mac用のマルウェア対策ツールをダウンロードする

Read More